gleich zum inhalt springen

vol89 マンゴー見えずにしょうがないカレー  vol88 2014/7/2OA

The Ginger Mango Curry

しょうがの辛さをマンゴで中和という目論見はマンゴが溶けて淡くも消えた。

今や1年中あるしょうがはカレー作りには欠かせないスパイス。寒い冬にはからだをポカポカに温め発汗を促進し、暑さでだるく食欲減退する夏には、食欲増進させる効果もある万能の食材。
そんな魔法の食材のしょうが生でも食べられるのが「旬(初夏)」の今だけ!皮が柔らかくママで千切りや薄切りにして薬味にするだけでなく、味噌をつけて生で食べたりしました。こどものころは、しょうがを生で食べ過ぎると「頭が悪くなる」と言われたものでした。(今の私はそのせいか??)
さて。旬の新しょうがをたっぷり使ったカレーを作りました。スパイスとしてではなく、野菜としてしょうをごろごろ入れました!私のカレーにはしょうがはデフォルトで入ってるのですが、今回はメインなので、じゃがいもと同じ大きさで入れました。イエローカレーベースでかなりスパイシーの上にしょうがたっぷりなので、甘みとしてマンゴを追加しました!が、マンゴがフレッシュでなくて缶詰を使ったために煮込むうちにほとんど溶けてしまい、「マンゴー見えず」に相成りました。味はちゃんとマンゴでしたYOー@@!!

今回は時事ネタが「アレ」な感じで、マンゴでなくてバナナを入れたほうがよかったかな?と思ったけどそれは後の祭り!?マンゴはフレッシュを使えばもっと美味しい!!
そんなわけで。新しょうがとフレッシュマンゴのカレー、どうぞお試しあれ。

ワールドカップ決勝リーグ超おもしろいです!燃えますね!コスタリカの健闘を大いに称えたいです~@@!!

材料)3人分
・イエローカレーペースト 1袋
・新しょうが      中1本
・じゃがいも       3個
・ひよこ豆     1袋
・マンゴ缶     1缶
・仙台麩      適宜
・にんにく     2カケ
・ココナッツミルク 1缶(400ml)
・ナンプラー    大1
・チキンコンソメ  小1
・水        300CC
・オイル      大1

作り方)
1)新しょうがは中薄切り、じゃがいも、パプリカは一口大に、にんにくはみじん切りにする
2)鍋にオイルとにんにくを入れて弱火で温め、香りがたってきたらしょうがを入れて炒める
3)しょうががしんなりしたら、残りの野菜をすべて入れてよく炒める
4)野菜に火が通ったら水とチキンコンソメを加え、ひよこ豆、仙台麩はちぎって入れる
5)沸騰したら灰汁を取り、中火で15分ほど煮込む
5)材料が煮えたら火を止めて、ココナッツミルクとマンゴ缶を投入しひと煮たちさせる
6)仕上げにナンプラーを加え、味を調えて出来上がり!

madamgon in Uncategorized on 7月 07 2014 » 0 comments
Your Reply:


required


required, (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments