gleich zum inhalt springen

vol46 朝に食べてもいいじゃんトマトカレー 20120620OA

Tha Tomato Curry

スパイス仕立てのさっぱりトマトカレーはイタリアンテイストで、冷たくしてもイケます!

プロレス中継のためにまったくノープラン、ノーミーティングで30分遅れての本番OA!
なんというかリスナーの方々とわれらの44回分の「あうんの呼吸」とでも言いましょうか!?とにかく無事にOAをクリア!?ノープランにお題をふってくださるATのリスナーの方とのリレーションシップもなんということでしょう!?と自画自賛したいですね~@@!!>なんて
さて、今回のトマトカレーは、久しぶりのスパイスたっぷりのさっぱりカレー!イタリアンの巨匠「ラベットラ」の落合シェフのまかないカレーにヒントをもらいましたー!トマトがメインなので見た目はラタトゥユぽいけど、れっきとしたカレー!!カレーを朝から食べるとクルクミンを摂取するので脳にもとてもよい!という本を読み、朝から食べられるカレーってどうよ?ということで作ってみましたー!さっぱりしてるので朝から食べられるます!朝からカレーはどうも?という人には、カレー粉(ターメリック)をスプーン1杯スープや味噌汁に入れるのがオススメ!これを朝に飲むだけでも格段に違うらしい?のでお試しアレ!「ATARU」でチョコザイが毎朝カレースープを摂取していたのは科学的根拠があるってことなんだ~@@!?

材料)3人分
・トマト 1個
・トマト(水煮缶)1缶(ホール400cc)
・ひき肉(合びき)150g
・セロリ     1本(葉つき)
・玉ねぎ     1個
・しめじ     1/2パック
・エリンギ    1本
・マイタケ    1/2パック
・しょうが    1カケ
・にんにく    2カケ
・スパイス(ターメリック、コリアンダー、チリ、ガラムマサラ、チャツネ)
・塩
・オリーブオイル

作り方)
1)トマトはざく切り、玉ねぎ、セロリ、にんにくはみじん切り、しょうがは千切りする
2)キノコ類は石づきを切り、手でさいておく
3)ひき肉はターメリック(小1)、塩、コショウで下味をつけておく
4)鍋にオイルとにんにくを入れて温め、香りがたってきたらしょうが、セロリを入れて香りづけをする
5)玉ねぎを加えて透過したら、キノコ類を加えていっしょに炒める
6)火が通ったら、下味をつけたひき肉を加えて強火で色が変わるまで一気に炒める
ここでスパイス(ターメリック、コリアンダー、チリ)を加えてさらに炒める
7)トマト(生+水煮缶)を加えて煮込む
8)ガラムマサラ、チャツネを加えて味を調えて出来上がり!、

madamgon in カレー on 7月 05 2012 » 0 comments
Your Reply:


required


required, (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments