Category Archives: Urban Hiking
Urban Hiking

ハイキングといえば自然に囲まれた森や山を散策するイメージが有るが、それ以外にもUrban Hiking(アーバン・ハイキング)というのが有る。大都会に住んでいると、山や大自然を謳歌するには休日しかない、でも住んでいる街を本当に知っているかというとまだまだ知らないところも多い。東京に住んで十数年、電車で降りた事もない駅もまだまだ多い。毎日、ルーチン的に会社や作業場と自宅を往復するだけというのはある意味でもったいない。せっかくなのだから、毎日の中に小さな冒険を取り入れるのにアーバンハイキングはうってつけの方法。やり方は簡単、ハイキングや登山と同様のプランニングを使って街を探索すればいい。ぶらり散歩と違うのは、明確な目的を持つ点だろう、ただぶらぶら歩くだけでも良いだろうが、それよりも目的を持って歩いた方が楽しい。俺の場合は、都内の様々な場所から自宅まで歩くアーバン・ハイキングが楽しい。1週間のうち、外出先から歩いて自宅まで帰ることで今まで歩いた事も無い街を歩くことで色んな面白い発見がある。特に楽しいのが、色んな家を見ながら歩く、「趣味の良い家」から「豪華だが住みたくない家」など登山なら絶景を求めながら歩くが、アーバン・ハイキングは都会に隠れたスポット探しが面白い。

俺なりのアーバン・ハイキングのやり方を紹介しよう:

ルート選定:

  1. 1週間のうち、外出先から歩いて帰れる日を決める。
  2. 普段降りる駅じゃない駅で降りて歩いて帰る、出社する。

チャレンジ内容

  1. 道路脇等にある地図を見ない。コンパスだけを頼って目的地に着く。
  2. GPS端末を使って最短距離を最速のスピードで踏破する。
  3. 距離を徐々に延ばす。
  4. コンビニによらないで持ち物だけを頼る。

 

 

持ち物:

仕事に必要な物以外に、水分、スナック等、デジカメ、靴擦れマメ用絆創膏などを持ち歩く。基本的には登山やハイキングと同じように目的に有った物を鞄につめておく。

トレーニング:

  1. 普段降りる作業場・会社の駅の1駅前で降りて歩く。これを徐々に延ばして行く、2駅、3駅、最終目的は自宅から作業場・会社まで歩く。
  2. 定期的に長距離、2時間以上の距離を決めて歩く。

 

ティップス:

  1. 行き先に向かって歩いて帰りを電車よりは自宅に向かって歩いた方が目的が簡単で終わりにつれて疲れてくる時に慣れた環境に着くから精神的な疲れが少ない。
  2. 身分証明書を持ち歩く、特に夜歩くと職務質問を受ける可能性が高いので。
  3. 家族にルートを教えておく。(もし事故に有った場合など)
  4. 主要幹線道路よりも脇道の方が面白い発見がある。主要幹線道路は排気ガスがうざい。
  5. 公園のトイレを使えるようにトイベを持っていた方がよい。